fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第14号

第14号には、
エンジン(右)/オイルタンク/サイドカバーが付いてきます。

オイルタンクとサイドカバーは保管部品ですが、今号からいよいよエンジンの本格的な組立てが始まりました。

まずは第13号の部品とあわせてエンジン左右を組み合わせますが…これらの部品には、当たりハズレがあるようです。私の部品はどうやらハズレでした…orz

リヤカバー完成

1)歪みの矯正

私の場合、まずエンジン左右を普通に組み合わせると
前後に1mm以上の隙間が開きました。

2ch本スレの書込みや、他のブログで公開されている写真を見ると、
ピッタリ合う人と、合わない人が居るようです。

強く握るとピッタリ合うという例も有るようですが
私の部品は全然駄目でした。

ネジ止め箇所はエンジン前と中央なので
そのままではどうしても後部に隙間が開きます。
どうやら第13号のエンジン(左)が外側へ反っています。

しょうがないので
トランスアクスル部を握ってエンジンブロック部を内側へ「えいっ」と曲げて
なんとかピッタリあうようにしました。
エンジン矯正

アルミダイカストは可塑性がほとんど無いので
簡単にポキリといく可能性があります。
こんな危険を冒さなくてもデアゴスティーニに交換をお願いしたほうが
良かったかもしれません。

しかも作業途中に「ポキッ」と音が。
見るとリヤカバーのパイプが折れてました…orz
パイプ折れた

まだ作業が続くので
とりあえずこのままで後で真鍮線で作り直します。

2)リヤカバーすきま埋め

リヤカバーとエンジン後端の間に1mmくらい隙間が開いてしまいます。
どうやら第14号のエンジン(右)後端の直角が出ていないようです。
リヤカバー隙間

気になったので板を接着して削って直角出しすることにしました。

プラ板があれば良かったのですが手元に無いので
また透明パッケージを切って接着。
透明なほうが断面が良く見えて却って作業が楽でした。

直角を削りだして、エナメルのクロームシルバーで塗ります。
rear_mod.jpg

これで少しは隙間が目立たなくなったでしょうか…?
リヤカバー完成

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/16-303002c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する