fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第16号

あけまして おめでとうございます。

今回で全体の四分の一を終えたことになりますが、まだまだ先は長いです。

第16号には左右のエキゾースト・マニホールドが付いてきます。

これはプラにメッキがされた部品です。しかしこのメッキがちょっとアレなものですから、とりあえず後回しにして…

今回は第14号に付いて来て今号で組み付けを指示されているサイドカバーを少しいじってみました。

サイドカバー組み付け

1.サイドカバーの薄化

この部品はエッジの厚みがかなり有るため精密感を損ねています。
このためエッジを薄く削ってみました。

周辺をカッターで大まかに削り、ヤスリとペーパーで形を整えます。
ついでに周辺部のパーティングラインも削って消します。
サイドカバー削り

塗装についてですが
実車のこの部分が写っている写真はなかなか有りません。

わずかに一部分が写っている写真からみて
外側にバルクヘッドと同じような断熱材が貼られているみたいです。

この再現は難しそうなので
今回はとりあえずアルミっぽいシルバーで塗装してみました。
サイドカバー完成

2.F1 Gearboxアクチュエータの再現

キットではサイドカバーの下に何もありません。

サービスマニュアルによると
サイドカバーの下には「F1 Gearbox」のアクチュエータがあります。

つまりこのサイドカバーは
エキマニの熱からアクチュエータを守るヒートプロテクタです。

完成後に見えるかどうか分かりませんが
カバーを薄化した事で見えやすくなる可能性もあるため
アクチュエータの頭だけでも簡単に再現してみました。

これは5mmと3mmのプラ丸棒を並べて間をパテで埋めたものを
プラ板の土台に貼り付けて作成しました。
f1gearboxヘッド
どうせ良く見えないと思うので、手抜きで本当に適当なつくりです。
アップは相当辛いですね…

3.組立て

アクチュエータは、エンジン側のサイドカバー土台部に固定しました。
エンジンに対して垂直になるように楔形に削ったプラ板を挟んであります。
サイドカバー組み付け
アクチュエータは再現しても完成後に見えなさそうですが
サイドカバーの薄化は簡単に精密感をアップできると思います。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

明けましておめでとう御座います。
今年も色々期待しています。

カバーを薄くするだけで印象が全然良くなるものですね。凄いです。
あと断熱材部品をデジカメで写してデカールにプリントして貼ると言うのはどうでしょうか?

アクチュエータは艶の有無は解りませんが
周りのペラペラも含め黒です。
言うばかりで何も出来ない私ですみません。

  • 2009/01/10(土) 16:29:33 |
  • URL |
  • ぴえ~る #-
  • [編集]

ぴえ~る様、
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

断熱材の表現方法
インクジェット用のデカールシートは持っていますから
デカールで表現する考えも良いですね。

ネットで調べてみたら、この手の断熱材を立体的に表現する方法としては
タバコの内側の銀色の包装紙を貼り付ける方法があるそうです。
でも私はタバコを吸わないからなぁ…

アクチュエータは黒色とのこと、
やっぱりサービスマニュアルでは色や表面の様子は分かりませんから
またまた情報ありがとうございます。

  • 2009/01/10(土) 18:18:25 |
  • URL |
  • 出アゴ円蔵 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/23-75feb8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する