fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第3号(2)

前回の記事では、
ヘッド部のボルト付け替えと、バンク間パイプの作成を行いました。

しかし苦労した割には精密感に欠け、作成したパイプ部も満足のいく出来ではなかったため、再度ディテールアップの作業を行いました。

メインとなる作業はコード類の細線化です。
ヘッドディテールアップ完了


1)バンク間パイプの再改造

前回取り付けたバンク間パイプの基部が明らかにオーバースケールで
しかも仕上げが雑だった事から作り直しをしました。

前回のパイプ基部は取り外し
2mmプラ丸棒をライターで熱して伸ばして1.5mm程度にしたものを元に作り直しています。
伸ばしプラ棒

パイプ自体は中央部に1mmプラ丸棒で作った突起を追加します。
ここにはおそらく後方のオイルタンクから配管が繋がるはずです。
バンク間パイプ
前回のつや消し黒の塗装は落とし、
金属用プライマーを吹いた後にメタルカラーのダークアイアンを吹き付けて磨いてみました。

2)バンク後方コードの細線化

各バンク後方から2本ずつ出ているコードは
齋藤氏も指摘しているように太すぎてエキゾーストパイプと干渉します。

モデラーズを含め模型用の細めのコードが入手できなかったので
今回は普通の電線を使用しました。

使用したのはサンハヤトのジュンフロンETFE電線
サイズは芯線がAWG30、外形0.56mmです。
サンハヤトAWG30
100mロールを買ったので、多分これから一生カーモデルのケーブルには困りません(笑

この線は導体が単線のため、土台が細い所へも付けやすく、曲げたらその形も保持してくれます。
その反面、何度も曲げると導体が折れやすいので注意が必要です。

ピンバイスで取り付け部に穴を開けて接着していきます。
バンク後端コード細化
ヘッド側の台座部は大きさに余裕があるのでコード外形が入る穴を開けますが
下側は土台部が狭い為、芯線のみが入る穴を開け接着しました。

3)プラグコードの細線化

各線の重なりや長さを間違えないように、作業は一本づつ行います。

キットのプラグコードは電線ではなくパイプのため
デストリビュータ側は小さな突起に刺さっているだけです。
今回は電線を使うので突起は邪魔なだけですから、気にせず折り取って
デザインナイフ等で折った跡地を平らにしておきます。

インテークマニホールド側の基部はラジオペンチ等でこじると抜く事ができます。
外した基部からパイプの刺さっている部分を切り落し
さっきと同様に跡地を平らにします。
プラグコード取り外し


実車を見ると、バンク後方のコードよりプラグコードの方が太いため
さっきより太い線を使用します。

こちらに使用したのはアドラーズネストの極細リード線0.65mmです。
芯線はヨリ線のため、単線より柔軟性があり断線もしにくいです。
しかしその反面、形を保持しにくいという欠点があります。

実はこの程度の電線なら弱電関連の機器でよく使われています。
試しに古いマウスを分解してみたら、ほとんど同じサイズのコードが出てきました。
マウス分解ケーブル

プラグコードの場合は、どちらの土台もコード外形が入る穴を開けるのが困難なため芯線のみ刺さる穴を開けて固定していきます。
プラグコード穴あけ

コードはキットのパイプと同じ長さで作りましたが
後で束ねる時に、多少長めの方が良かったと後悔しました。
プラグコード比較

12気筒なので全部で24個も穴をあけないといけません。疲れます…
まずは左バンク完了。
左バンク完了
ついで右バンク完了。
両バンク完了
まだコードを束ねていないので、かえって見苦しい状態です。
エンジン前方の下に抜けている4本は、どうせ見えないので、そのままとしました。

5)コードを束ねる

実車を見ると、プラグコードは一旦後方から前方に曲げられてから束ねられているように見えます。

束ねる方法は、極細の釣り糸で縛るやり方としました。
使用した釣り糸は黒色ナイロンテグス1号です。
黒テグス1号

釣り糸は髪の毛みたいに細く、張りがあるため、短いと作業がし辛くなります。
そこで思い切って長めに切った釣り糸を両手とピンセットを駆使して縛っていきます。
プラグコード結束
これで随分とさっぱりして見苦しさが無くなりました。

ナイロンの釣り糸は滑りやすいため、縛り方によっては簡単にほどけてしまいます。
しっかりと本結びして余分な釣り糸を切り取ります。

6)バンク間パイプの取り付け

作り直したパイプを基部に取り付けて完成です。
パイプ根本にはアルミテープを細く切って貼り付けてホースバンドも再現してみました。
アルミテープ

エアクリーナー部が付くと、ほとんど見えなくなるかもしれませんが
前回よりは、だいぶ精密感をアップできたかと思います。
ヘッドディテールアップ完了


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

めまいが・・・

くらくらします。気が遠くなっていく・・・・
すごいですねぇぇぇえ。
お疲れ様です。

プチ改造・・・ですか?これ。

  • 2009/02/18(水) 23:33:32 |
  • URL |
  • Model_Car #-
  • [編集]

Model_Carさま、こんばんは。

いや、切った張ったしてませんから十分プチ改造ですよ~(^_^;)

正直今回は、見た目は派手ですけど、実作業はチマチマした穴あけとコードの接着とテグス結びだけなんで、難易度的には大した事ありません。ほとんど「根気」だけという感じです。

ただ、目と肩が酷く疲れました…(-_-;)

  • 2009/02/18(水) 23:41:11 |
  • URL |
  • 出アゴ円蔵 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/36-96cef4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する