fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第24号

第24号には、
フロントホイールと冷却用パイプ2本が付いてきます。

冷却用パイプは、金属メッシュが使用されていて、そこそこ見栄えはするのですが、実車を参考にオイルクーラーへ組み付けた時の形状やディテールに少し手を加えてみました。

オイルクーラーパイプ改造トップ

今回の組み立てガイドでは指示されていませんが、右オイルクーラーに組みつけてみて、実車の写真と比べると、いくつか相違が見られます。
オイルクーラーパイプ加工前

・オイルクーラー後から出るパイプは浮いておらず、もっとタイヤハウスに添って曲がっている。
・オイルクーラー後に六角形のパーツが付いている。
・金属メッシュとパイプの接続部はもっと細く、金属のリングも付いている。

これらをなんとか再現してみます。

1)パイプの修正

タイヤハウスに添うように、ライターでチョットだけ炙って曲げるの繰り返しで、望みの形状を作っていきます。
炙りすぎると焼きぶくれたり、デレーっとなってしまうので加減に注意します。ついでにパーティングラインも削って整形しておきます。後方のパイプだけでなく、前方のパイプも少し下へ捻りました。
オイルクーラーパイプ曲げ

金属メッシュの接続部は、実車と比べて太すぎるので、金属メッシュ部をマスキングしておいて、ギリギリまで削って細くします。そして半ツヤ黒で全体を塗装します。
オイルクーラーパイプ塗装後
しかし作業後に思ったのですが、曲げるのも細くするのも、元パーツを修正するより、針金とプラ棒で作り直したほうが簡単だったかもしれません…

2)六角形パーツ

オイルクーラー後部にある六角形のパーツは、M2ナットを加工して作成します。
まずはネジ穴部分を2.5mm金属ドリルで広げます。
ナット穴拡大

次にメタルプライマーを吹いてから、半ツヤ黒で塗装します。
ナット塗装

3)組み立て

六角形のパーツを写真を参考に適当な位置に固定します。
写真を見ると金属メッシュ接続部には金属製のリングも確認できるため、アルミテープを巻いて再現します。
パイプ加工前後

オイルクーラーに組み付けると、こんな感じです。
オイルクーラーパイプ完成

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/41-590912e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する