fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第3号

第3号にはエンジンヘッド、左リヤタイヤ、リヤプレートが付いてきます。

タイヤとリヤプレートは保管品なので

当然ここではエンジンヘッドの改造を行います。
エンジンヘッド完成


1)ヘッド部の分解

このままでは作業がしづらいので、ヘッド部分を分解します。
ボルトの植え変えや塗装を行わない場合は分解する必要はありません。

まず、中央から両バンクに繋がっている左右各2本のケーブルを抜きます。
接着されている訳ではないので
バンク側の黒い部品を慎重にこじる様にすれば抜けます。
私は先にギザギザのないラジオペンチを使って作業しました。
ギザギザ無しラジペン

次に金色のポッチから左右バンク間を繋いでいるパイプです。
これは実車と全然違う部分なので金色のポッチごと削り落とします。
ケーブル外し

余計なものが取れたら裏返して
左右各2箇所で溶着されている所を削り落とします。
これでヘッド部が取り外せます。
(中央の溶着部はプラグケーブルなので削りません)
エンジン裏

リューターが有ると削る作業がはかどります。
リューター

私はホームセンターで¥3000で買ったリューターを使ってますが
素材が樹脂なのでダ○ソー¥630のリューターでも
なんとかなるかもしれません・・・


2)ボルト類のディテールアップ

ヘッド周囲のボルトは銀色のポッチですが、実車は六角ボルトです。
しかしこのサイズでは再現不能なので丸ボルトを植えていきます。

まずボルトを全て削り落とします。
カッターよりデザインナイフを使うと作業が楽です。

次にボルトを植えていきます。
私が使用したのはライオンロア(輸入元ピットロード)のエッチングパーツ
サイズさえ合えば、他のものでもOKと思います。

ボルトを削り落としたところに
エナメルのクリアをつまようじで「チョン」と付けて、
ピンセットでエッチングのボルトヘッドを置いていきます。
下の写真、左がボルトを変えたもの、右がオリジナルです。
エンジンヘッド

カーボン調の部分にあるボルトは写真ではつや消し黒なので
エナメルのフラットブラックを、つまようじを使って塗ります。

ヘッド基部は荒いつや消しの赤ですが
自分はピカピカが好みなのでこのままとしました。
気になる人はカーボン調部分を更に分解して塗装しても良いと思います。

3)プラグケーブル基部の塗装

エンジン後ろ側のプラグケーブル基部は水色部分が上までありますが、
実車を見ると下半分のみです

そこでフラットブラックで余計な部分を塗りつぶして、
ついでに突起部を写真を参考にシルバーで塗りました。
プラグコード基部

エンジン前側は見えない部分ですが
実車を参考にプラグケーブル基部左右に六角ボルトを付けました。
こちらもライオンロア(輸入元ピットロード)のエッチングパーツです。
前プラグコード基部

4)合体

分離したヘッド部をエンジンブロックに合体させます。
元のように瞬接で接着するだけです。

ただし、ここで変な角度で接着してしまうと
後でくるエンジン前後カバーがうまく付かなくなりますので注意です。

今から改造する人は
13号のフロントカバーをゲージ代わりにすると良いと思います。
私は13号が来るまで、ヘッドとピッタリ合うか心配でドキドキでした。

分解する時に外したケーブルを元の位置に戻します。
この上にもボルトがあるので、ここにも丸ボルトのエッチングパーツを追加します。

5)パイプの作成

実車の写真を見ると、
キットのような柔軟なパイプでなく、カチッとしたパイプで両バンクが繋がれているので
これをなんとか再現してみます。
エンジンパイプ構成図

パイプ基部は1.5~2mm程度のプラ棒で作ると良いのでしょうが、
手元に無かったんで、つまようじを切って作りました。思いっきり手抜きです。
しかも塗装はスーパーのオモチャ売り場で買ったガンダムカラーのゴールド…
近くに模型屋が無いと、結構苦労します。

パイプの繋がる部分と底の部分に0.5mmピンバイスで穴を開けます。
底の部分には短く切った真鍮線を付けます。
これはパーツがしっかりとヘッド部に付くようにする土台です。

パイプ自体は真鍮線を使って、写真を参考に曲げて作ります。
ギザギザの無いラジオペンチが2本あると、傷を付けずに楽に曲げ作業ができます。
根元の部分にはリード線の被覆を抜いたものを被せて段差を表現しています。
パイプ自体はフラットブラックで塗装します。

エンジンヘッドの金色のポッチを削り取った跡地に
ピンバイスで0.5mmの穴を開け、そこに作成したパイプ基部を接着します。

最後に左右のパイプ基部間を真鍮線で作ったパイプで繋いで完成です。
エンジンヘッド完成

パイプを付ける際にプラグケーブルが邪魔になるので
適当な針金で束ねました。エアクリーナーを付けるときに、ちゃんと束ねる予定です。


12月13日追記

中央部のインテークマニホールドですが、パーティングラインが目立ちます。

分解して削って再塗装したかったのですが
どのように組み合わさっているのか分からず、あきらめていました。

しかし既に分解に挑戦されている方も居るみたいですので
これを参考に後日私も挑戦してみようかと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

はじめまして。

はじめまして。

TB まで貼ってもらって、恐縮です。
で、私が今悩んでいるのが、ヘッドカバ-のボルト部なんです。実車写真と比べても、何かもの足りないんですよね。そこまでやるかどうか悩んでいます。

また、いろいろ情報交換なぞしながらお互い頑張りましょう。

  • 2008/12/15(月) 22:44:26 |
  • URL |
  • はまちゃん #-
  • [編集]

こちらこそ

はまちゃん様、いらっしゃいませ。
ヘッド部の分解、感心しました。

ヘッドカバーのボルトは、私はさっさと車用のエッチングに置換えてしまいましたが…改めて見直すと、もっと立体的なAFV用の方が良かったかもしれません。

こちらこそ、よろしくお願いします。

  • 2008/12/15(月) 23:50:55 |
  • URL |
  • 出アゴ円蔵 #wLMIWoss
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/5-3081554f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する