fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第28号

第28号には巨大なメインフレームが付いてきます。

これを一体成型の金属で再現したデアゴスティーニはエライと思いまが…

これに製作済みのドアを仮付けしてみると、うまく合わないので、その修正を試みてみました。

ドア組み付け異常


メインフレームに実際にドアの組み付けが指示されるのは第56号です。
その際はドアを開いた状態に保つ為のスプリングを一緒に組み付け、GGネジで固定します。

しかし、GGネジとスプリングが無くても仮付けは可能です。
で、付けてみると、私の場合はこうなりました…
ドア組み付け異常
まったく左右のドアともに、お話にならない状態です。
これを何とかしてみます。

1)アーム角度の調整

まずはドアのアーム角度に問題があるとみて、ドアを分解してみました。
するとやはり、アームが斜めにドアに取り付いています。
ドアアーム傾き
(写真は後から状態を再現したもので、実際より大げさになってます)

これをまずは、ドアのアーム取り付け面に対して水平になるように調整します。
私の場合、右のアームがドアの四角い穴にうまく嵌まらなかったため、多少削って調整しました。
ドアアーム調整

2)ドアの取り付け
これでアームはドアに水平に組み付きますが、ネジ締め付け前では多少のガタがある事が分かります。しかしここでは完全にネジを締め付けない状態で、内装は組み付けずにメインフレームにドアをつけます。
アームが水平ならば、多少テンションがかかっても、ドアを組み付ける事はできると思います。
ドアアーム水平

メインフレーム内側のポップアップジョイントのネジも弛めておけば、更に組み付けは容易になるはずです。
上部のピボットネジがルーフの溝に奥まではまった状態でドアを開閉できるような位置でドアアームとポップアップジョイントをしっかい締め付けます。
ドアネジ調整

上部ピボットネジにかかっているテンションは、ドアを閉じた状態で2、3日寝かせると多少緩和されました。
内装は、テンションが落着いた後に一旦ドアを外して組み付けます。

3)合わせの調整

これで取りあえず、ドアは開閉できるようになりました。
しかし、上部の高さや、下部のフレームとドアの隙間が左右で異なります。これを明らかにドア自体が歪んでいる為と思われます。
研ぎ出しの作業やドア内装を嵌める時に、無理な力が加わったためでしょうか?それとも元々歪んでいるのでしょうか?
イタリアの掲示板でも、完成後にボディ各部の「チリ」が合わない問題が発生しています。
http://forum.deagostiniedicola.it/topic.asp?TOPIC_ID=17984

もうこれを矯正するには、各外装パーツを「変形」させるしかありません。
メインフレームからドアを外し、内装も外した状態で、手で少しずつ力を加えてみました。
この作業は、上記掲示板でも「自己責任で」と書かれているように、破損の危険も伴うので、慎重に行います。また、この作業は外装パーツが全てそろってからの方が善いかもしれません。

これでなんとか、まぁまぁドアもスムースに開閉し、左右差もほぼ無くなりました。手を離すと左右のドアともスムースに下降します。
ドア調整済み

まだ少し左ドア上部のピボットネジ突出が気になります。
ドアピボットネジ差
ルーフでカバー出来ない様なら、はまちゃん様の所で書かれている方法で調整してみようかと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

Rの件

こんばんわ
ル-フRの件ですが、実際、私もどこまで馴染んでくれるのか、わかりません。
むっちゃくっちゃ失礼な言い方をします。
「イタ公に負けるな、侍ジャパン」

みんな「FIGHT」(ファイト)
オ-ルジャパンで行こう!!!

  • 2009/03/26(木) 21:17:43 |
  • URL |
  • はまちゃん #-
  • [編集]

どうでもいい話

私に様はつけなくていいです。
キャンディ-ズの「ス-ちやん」を「ス-ちゃんちゃん」って言ってるみたいな感じですから。

  • 2009/03/26(木) 21:22:54 |
  • URL |
  • はまちゃん #-
  • [編集]

はまちゃん、了解です…う~ん、まだ慣れない(^_^;)

ドアは放置すると結構なじんでくれるみたいですよ。確かにイタリアに負けたくないですね

  • 2009/03/26(木) 21:49:22 |
  • URL |
  • 出アゴ円蔵 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/51-136ed458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する