fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第5号

第5号にはエンジンフードと左ドアが付いてきます。

外装部品なので研ぎ出しは当然ですが、ドアのキーシリンダーは金色のタンポ印刷でリアル感ゼロなので、ここは齋藤氏を真似てキーシリンダーの再現にも挑戦します。

そういえば本スレで、エンジンフードがリヤカウルから浮くとの書込みがいくつか有りましたが、私は大丈夫でした。タボをかなりの力で「パチン」というまで押し込むと大丈夫みたいです。

左ドア外完成


1)穴あけ

相手が金属なので、金属用のドリル歯を調達します。
私はダ○ソーで5本セットのを買いました。
金属用ドリル歯

最初に、05mmピンバイスで
穴を開ける中心の塗装にセンター出しをしておきます。

次に1.5mmの金属用ドリル歯をピンバイスにセットして穴を開けていきます。
穴周辺の塗装に影響を与えないように、ゆっくり慎重にすすめます。

貫通したら、2mmの金属用ドリル歯にかえて、穴を広げます。
このときも周辺の塗装にダメージを与えないように注意します。

裏のバリは、大き目のドリル歯で削り取っておきます。

2)リタッチ

穴が開いたら、穴の内部にレッドを塗ります。

多少色が違っても全然目立ちませんので
私はエナメルのレッドをそのまま塗りました。

3)研ぎ出し

穴が開いたら研ぎ出しします。やり方は1号や2号と同じです。
窓枠の黒い部分やエッジ部にマスキングテープを貼って
保護しながら作業を進めます。

ドア下のエアロパーツを分離できれば作業が楽になるのですが、
カシメが巨大で外せませんでした。

そのエアロパーツですが
中央部上面にホコリが付いたような突起があったので削ったら地金が出てしまった…orz
どうやら金型の傷らしいです。
door_kizu.jpg

エアロパーツ部は作業が難しいので
コンパウンドでお茶を濁すと安全かと思います。

4)キーシリンダー取り付け

本スレで斉藤氏の作例がネジに見えるとの指摘がありました。
このサイズではしょうがないと思います。

どうせネジにみえるなら本当にネジを使ったほうが楽と思い
適当なサイズのネジを探した結果がこれ。ダ○ソーの老眼鏡です。
ネジ取り用めがね

意外とマイナスネジの眼鏡ってすくないです。
ネジの成型もかなり甘いですが、メッキがキラキラしてキレイなのでこれを使いました。
ネジが裏に飛び出るのであらかじめ短く切って
裏側から差し込んで、多少表面より窪んだ位置で瞬接で固定しました。
ドア内側

ミゾの角度について本スレでも指摘を受けましたが、
自分は感覚的にこの角度のほうがしっくりきます。
後で色んな画像を拡大してみたら、なんだか斜め45度になっているような気もします。
もう外せないので後の祭りですが…
左ドア外完成

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/7-b2e24003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する