fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第39号

第39号には
バッテリー、エキスパンション・チャンバー、ブレーキ装置、バッテリーボックス支持フレーム、デカールが付いてきます。

色々と細かい部品が多いですが、まずは実車と比べてあまりにも変な形&サイズのバッテリーを自作してみました。

バッテリー完成


エンツォのバッテリーは、マニュアルによるとFIAMM製が搭載されています。
マニュアル記載

FIAMMのカタログを参照すると、エンツォ用はVR680が指定されています。
FIAMMフェラーリバッテリー

その写真と外形寸法はこちら。
FIAMM VR680
VR680寸法

見ての通り、キットのバッテリーは、側面に段がついた形で実物と異なります。またサイズもキットは随分と小さい事がわかります。

最初はキットのバッテリーを加工しようかと思ったのですが、単純な形状なのでプラ板で一から作る事にしました。写真やカタログの寸法を参考にプラ板を組み合わせて本体の箱を作ります。
バッテリー自作1

天板部はプラ板の積層でつくりました。
バッテリー自作2

電極部は2mmと3mmのプラ棒でつくりました。後々に配線を追加すると思うので端子は接着してありません。自作したバッテリーとキットの比較です。見ての通りキットよりかなり大きくなります。
バッテリー比較

このまま灰色一色では寂しいので、表面にラベルを追加します。
これに関しては、イタリア人が良い仕事をしていました。市販のVR680と同じにするならば、下のイタリア掲示板にあるラベルデータをデカールに印刷して使えばよいと思います。
http://forum.deagostiniedicola.it/topic.asp?TOPIC_ID=13116&whichpage=12イタリア作例

しかしイタリア人と同じ事をしてもつまらないので、ネットで情報を探すと、フェラーリ純正バッテリーの写真を見つけました。
フェラーリ純正バッテリー

これはF430用のVR760ですが、市販品と本体色やラベルが異なります。エンツォ純正もこんな感じかは分かりませんが、こちらの方が明らかにカッコいいので、このパターンのラベルを作ってみました。
フェラーリ純正バッテリー デカール

例によってK-TRADINGのシートに印刷し、クリア塗装で保護した後で切り抜いて貼り付けます。
跳ね馬マークが付いた方がやはり格好良いです。
バッテリー完成

支持フレームに両面テープで固定し、メインフレームへ仮付けするとこんな感じです。自作したバッテリーはキットの物よりかなり大きいので、このままでは明らかに後々の部品と干渉する可能性が高いです。取り付け位置を移動するか、場合によっては縮小して作り直す必要があるかも…
バッテリー仮付け





ちなみに…

バッテリー+端子側にはヒューズボックスが付きます(イタリアの作例でも再現されてます)。またバッテリー自体はタスキがけの金具で固定されます。これらは配線追加時に作成しようかと思います。
バッテリーヒューズボックス

キットの電池ボックスは、ギミックのための物で実車には当然無いと思っていたのですが、なんと実車にも同様のボックスがありました。デアゴのキットは、この構造をうまく利用している事がわかります。
実車の電池ボックス

電池ボックスと支持フレームがメインフレームに取り付けられるのは、実はずっと先の第53号です。フレームへの固定はBBネジを使用します。
公式にはギミックの動作確認は、この号で指示される様です。しかし、ここまで組みあがった状態で不具合が見つかっても困ると思うのですが…
53号支持フレーム取り付け
http://forum.deagostiniedicola.it/topic.asp?TOPIC_ID=17561

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

やりましたねえ

 こんばんは。
やりましたね。いい感じじゃないですか。

あ、先日は資料提供有難うございました。あの資料を基に私は今、箱が出来た状態です。出アゴ円蔵さんほど綺麗には出来ませんが、市販タイプで作る予定です。しかし、この大きさは後々気になるサイズですよねえ。

  • 2009/06/08(月) 21:47:49 |
  • URL |
  • はまちゃん #-
  • [編集]

はまちゃん、こんばんは。

はい、エンツォの生産数から言って、多分VR680のフェラーリ純正バージョンは無いと思います(^_^;)
だから市販タイプが正解だと思いますが、純正のカッコよさに負けてしまいました…

サイズは気になります。私も最初「えっ」っと思ったのですが、マニュアルの電装図を見ると確かにあの大きさでした。
干渉については、多少座面を下げてやれば、後に付くエアフィルターやトランクルームをなんとか避けれるかなぁ?と思ってます。
まぁ最悪でも単純形状ですから小さく作り直せば済みますし(^_^;)

まだ先は長いですが、お互い頑張りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/75-b8c71a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する