fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第35号(4)

デアゴスティーニの公式サイトに、『35号「組み立てガイド」についてのお詫びと訂正』が掲載されました。

35号 修正指示

ダッシュボードにステアリングコラムを取り付ける際に、リード線が固定バーに挟まれて断線する危険を回避するため、横からリード線を通す様に指示されています。

確かにこれで断線の危険性は減りますが、まだステアリングを切った際にホーンスイッチ部分にテンションが掛かるため、断線する可能性は残っています。
ステアリングホイール裏でリード線を巻く方法と併用すれば、随分と安心になると思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

いまさらですが・・・

おはようございます。

1ヶ月以上たってから、訂正って・・今更ですが、ないよりはいいかもしれませんね。

今更ですが、リ-ド線1回巻きの改造をいまからやろうと思っている人へ。

ロットによっては、シャフトとハンドルが目いっぱい瞬間接着剤でくっついているものがあります。(私の再送部品がそうでした。)

簡単にハンドルが取れないときは、無理をしないほうがいいですよ。シャフトが折れます。

  • 2009/06/16(火) 07:02:08 |
  • URL |
  • はまちゃん #-
  • [編集]

はまちゃん、こんにちは。

確かに、ダッシュボード側を削るよりは簡単そうですし、ほとんどの人が未だ何も対策をしていないはずですから、何もしないよりはマシでしょうね。

完成後に横からリード線が見えやすくなりそうな点が気になりますが…

私の場合、シャフトは簡単に抜けました。この辺りも随分と個体差があるみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/77-9faab061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する