fc2ブログ

エンツォ プチ改造日記

デアゴスティーニ週刊フェラーリ・グランツーリズモのエンツォ・フェラーリ
をプチ改造していくブログ

第42号

第42号には、
オイルタンク、F1マチック用オイルタンク、給油孔、リレーボックス、冷却水リザーバー、キャップ大小、F1マチック用オイルリザーバーが付いてきます。

今回は、特に改造はしていませんが…組み立てガイドの説明が問題でした。

ステアリングラック取り付け


日本では、あちこちで組み立てに関しての困難さが報告されています。
しかし不思議な事にイタリア掲示板では、そのような話はあまり見られず、シートベルトの話題で平和に盛り上がっていました。
http://forum.deagostiniedicola.it/topic.asp?TOPIC_ID=16257

その理由は、どうやらイタリア版と日本版の、組み立てガイドの写真の差にあるようです。
特に大きな違いは下の画像です。日本版にこの写真が無いばかりに、スタビライザーをどのように付ければ良いかが非常に分かり難くなっています。

イタリア版ステアリングラック取り付け

スタビライザはの取り付けは、
いったん縦にして、曲がった部分がメインフレームの外に後方を向いて出るように四角い穴に通してから、中央の円筒部にはめるようです。
ステアリングラック取り付け
この時、スタビライザには上下があるので向きに注意します。

また、コクピットの取り付けも注意が必要です。
ケーブルの取り回しが全く記載されていませんが、第53号での電池ボックス支持フレームの取り付けを見ると、中央の穴から引っ張り出しておくのが正解のようです。
イタリア版53号

コクピットを取り付ける際、リード線が各部に挟まれる可能性が大きいので、私はステアリングラックの下にリード線をくぐらせてから、中央の穴に出し、テープで仮止めしておきました。
前部リード線仮止め

3ヶ所のHHネジによる固定は、前部を先に嵌めてネジを締めてから、後方を嵌める方が楽にできるみたいです。

メインフレームとコクピットが一体になると一気に存在感が増しました。
立体の魔力というか…なんだかもう改造はやめて、このまま素直に完成させても良いような気になってきちゃいました…
コクピット組み付け


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

こんばんは、Model_Carです。

いやぁ。この号は苦労しました。
写真にかんしてもそうなんですが、説明文が分かりにくいんです。

この号だけ、執筆者が違ったのか?それとも、スペースの都合でカットしたのか・・・・
スペースの問題なら、2枚使ってくれてもよかったのに・・・・

  • 2009/07/03(金) 01:45:00 |
  • URL |
  • Model_Car #-
  • [編集]

Model_Carさま、こんばんは。

後半になって組立ガイドの説明が雑?になってきましたね…
作業が増えているのに、仰るとおり無理に1枚に収めようとしているからでしょう。

イタリア版と変えてきている事から改善の意思は分かりますが、書き直した代わりに大事な部分を削ぎ落としてしまった感があります。

これからも難解な作業が続くみたいですが、全体の2/3も超えましたし、お互いがんばりましょう(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dgez2008.blog77.fc2.com/tb.php/84-62eb2a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/25(日) 11:30:52 |
このページのトップへ

プロフィール

出アゴ円蔵

Author:出アゴ円蔵
deagoenzou
出戻りモデラーです
デアゴのエンツォでリハビリ中です

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

総アクセス数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する